成果型アフィリエイトについて

成果型アフィリエイトについての基本的なことを解説します。

成果型アフィリエイトを始める場合に、まず知っておきたいのが「アフィリエイトの仕組み」についてです。

この記事読んで、アフィリエイトの全体像を理解してください。

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、自分のサイトやブログ内に掲載した広告(バナーやテキスト)から、商品が購入されたり、会員登録や資料請求の申し込みが行われた場合に、それぞれの成果に応じて広告主から報酬が支払われるサービス「成果報酬型広告」のことです。

 

アフィリエイトの仕組み

成果型アフィリエイトとは「自分のサイトで「企業の商品やサービス」を宣伝して、その成果に応じた報酬をもらうビジネス」のことです。

どういう仕組みになっているのかを説明します。

 

例えば、アルバイトや求人を募集するサイトを運営する会社が「WEB応募で1000円の報酬を渡します」という案件の依頼を出していたとしましょう。

アフィリエイターはアルバイトや求人を募集するサイトを作って、WEB応募の広告を貼り付けて、アルバイトや求人を募集していることを宣伝します。

サイトにアルバイトや求人を求めている人が集まって、広告からWEB応募すれば1000円。10人がWEB応募すれば1万円の利益となるのです。

 

サイトからWEB応募されるほど利益がアップしていくので、サイトで集客できる人によっては、1商品で月数十万円以上の利益を出すこともあります。

もちろん、それには集客できるサイト作りができなければ、収益を得ることはできません。

このように、成果報酬型(広告主の商品を自分のサイトで宣伝して、成果が出た場合に報酬が支払われる)で収益を積み重ねていく方法がアフィリエイトです。

 

関連記事:
広告クリック型で稼ぐ方法について「Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとは

関連記事

TOP