1円で作ったサイトで稼げるのか?一年目の収益は?

1円で作った見本サイトなので、1円以上の収益が発生すれば、元は取れます。

しかし、2年目も継続するとなると、ドメイン代が1,000円ちょっとかかるので、とりあえずの目標は1,000円オーバーです。

他のサイトを作るときにXサーバーを契約しているので、ドメインだけ取得すれば、いくらでもサイトは作れます。

ただたくさん作っても運営するためには、それなりに記事を書かなければいけませんから、まずは100記事目標です。

 

1円で作ったサイトで稼げるのか?

1円で作ったサイトでもやり方次第では稼げます。

そこで、一年目の月間収益を紹介してみました。

この数字を見て稼げていないと思うのではなく、こういった仕組みを作るとお金が稼げるということを感じて欲しいのです。

しかし、仕組みを作ったからと言って稼げるわけではなく、書いた記事が検索エンジンによって検索されるようにならないと、ページを見てもらえません。

 

集客するための工夫が大事

お金を稼ぐ前に、サイトを見てもらうための集客という課題があります。

見てくれる人がいなければ、いくら商品を紹介したり広告を載せても稼げません。

見本で作ったこのサイトは、検索エンジンを意識して記事を書いていますので、検索されるためにSEO対策をしています。

こういった検索エンジンに頼ったやり方だと、集客できるようになるまでかなり時間もかかります。

集客できてこそサイトが生きてくるのですから、Twitter、YouTube、Instagram、Facebookなどを利用する人もいるわけです。

わたしの場合は『もじいちばん』のページを見てもらうために「シェアじゃんblog」で記事を書いてリンクを張ってサイトの紹介をしています。

まずサイトを作るという行動が大事なのですが、行動できる人って少ないのかも知れません。

どうしても最初稼げないと思うと、モチベーションを維持し続けるのは難しいですから。

 

継続すればお金は稼げる

記事を書いて継続していると、そのうち毎日100円が稼げて、毎日500円が稼げて、毎日1,000円稼げることも夢ではありません。

稼げるコツが分かってきたら、複数のサイトを作ればいいだけです。

とにかく、やればやるほど自分が楽になることをしないと、いつまで経っても苦労がついてきます。

その点ホームページやブログを継続していると、将来の自分が楽になってくる可能性があるのです。

とは言っても、いつ稼げるようになるかもわからない方法ですから、無理におすすめはしません。

ただ、ネットでお金を稼ぐ仕組みづくりの一つの方法が、グーグルアドセンス広告を利用するとできるという話です。

【Google AdSenseサイトの紹介】
Google AdSense – ウェブサイトを収益化

TOP